Theme Layout

Boxed or Wide or Framed

Theme Translation

Display Featured Slider

Featured Slider Styles

Fullwidth

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Author Bio

Display Instagram Footer

Dark or Light Style

light
Powered by Blogger.
「A Balloon Consulting」WEBサイトリニューアル

「A Balloon Consulting」WEBサイトリニューアル




ファッション業界に特化した人材紹介事業とM&Aコンサルを手掛ける、株式会社エーバルーンコンサルティングのWEBサイトリニューアルをお手伝いさせていただきました。

https://www.aballoon.co.jp/

本日で9周年を迎えるエーバルーンコンサルティング。私もラグジュアリーブランド在籍時に、色々と相談に乗って頂きました。これからは人材紹介だけではなく、新規事業としてファッション業界に特化したM&Aコンサルや、人を軸にしたイベントや新人デザイナー支援なども企画されていくそうです。

CREDITS

Produce/Copywriting : Nagisa Ichikawa
Direction/Design : wildcard inc.


エーバルーンコンサルティング | A Balloon Consulting

エーバルーンコンサルティングは、ファッション業界に特化した人材紹介サービス、M&Aコンサルティングを軸に、人と人、人と企業を紡ぎ、人の力によってファッション業界の未来に貢献する企業です。
Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
動画メディア「geneTV」の取材を受けました

動画メディア「geneTV」の取材を受けました




メディアジーンさんの新しい女性向け動画メディア「geneTV」の取材を受けました。

https://www.genetv.jp/video/r/20160906-ichikawa_nagisa_fashion.html

バックスタイルとフロントのコントラストが気に入っているニットトップスは「AKIRA NAKA」のもの。後ろスケスケなので、以前SHOPBOPで買った「DAVID LERNER」のブラレットを合わせてます(元々は恐らくワークアウト向けのブラレットなのですが、透け透けの服が多い昨今、非常に便利。白黒2色持ってると万能。)

最近さまざまな動画メディアが登場しているようですが、写真を数枚用意するために必要な工数と比較して、動画は単純に工数かかる上に、特に私のような素人被写体を相手にする場合には編集や撮影時の技量も必要だろうし、動画作るのって本当に大変そうだ……と思い知ったのでありました。でも、逃れられない動画の波。素人だとしてもなんとなくイケてる写真を撮れる人が持て囃される時代になりましたが、近いうちに「動画くらいちゃちゃっと作れないとねェ」ってコトになっていくんだと思う。

動画では、一瞬を切り取る写真では隠し切れないものが沢山映しだされるもので、写真と動画というフォーマットの違いによってこれから変化していくであろう(変化しつつある)ヒトの意識について、改めて考えさせられました。

不慣れな私の動画を素敵にまとめてくださって、編集部のみなさん本当にありがとうございました!

数年前に住んでいた場所の近くでの撮影だったので、懐かしかった。神泉、松濤……またいつか住みたい。



Apple Watch Hermèsにバングル2つを重ね付け。市川渚さんの「ギークモードコーデ」[おしゃれマスターのマイスタイル ] | geneTV

Apple Watch Hermèsにバングル2つを重ね付け。市川渚さんの「ギークモードコーデ」[おしゃれマスターのマイスタイル ]。geneTVは、現代を生きる幅広い年代・幅広いスタイルの女性たちが、自分らしく、充実した毎日を過ごすための動画コンテンツを発信。スタイリッシュな動画を通じて「健康的で美しくありたい」「毎日をスタイリッシュに彩りたい」と願う、女性のニーズを豊かに満たします。
Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
ELLE ONLINE「4大SNSのひとつ「スナップチャット」がわかる6のこと」にコメントしています

ELLE ONLINE「4大SNSのひとつ「スナップチャット」がわかる6のこと」にコメントしています




ELLE ONLINEさんのスナップチャット特集記事にコメントをさせていただいています。

http://www.elle.co.jp/culture/feature/snapchat16_0906

他コメンテーターは、DiFaでもお世話になっていたParis Wakanaちゃん(@Japanese_Paris)と大石 結花ちゃん(@0oyukao0)の2人。さすがELLEさん、目の付け所がシャープです。

【ELLE】4大SNSのひとつ「スナップチャット」がわかる6のこと|エル・オンライン

ELLE ONLINE(エル・オンライン)のカルチャーチャンネル。数あるソーシャルメディアを駆使したデジタルガールは、お気に入りの一枚をインスタグラムに、オフショットはスナップチャットに、と目的別で使い分けていることが発覚。インスタグラムとスナップチャットを使いこ...




Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
三越伊勢丹 「2016 彩り祭」

三越伊勢丹 「2016 彩り祭」



2016年8月24日から9月6日まで、三越伊勢丹グループ各店で開催している、グループキャンペーン「2016 彩り祭」にて、クリエイティブ制作の総合プロデュースを担当させていただきました。

メインヴィジュアル、ウェブサイトムービーといった総合制作に至るまでの、コンセプト/ストーリーメイキング、アートディレクターのアサイン、制作のディレクション/プロデュース、及び各種制作物(ウィンドウディスプレイ、POP、各種販促物、監修、コピーライティングを手がけています。アートディレクション、制作に関しては、CATTLEYA TOKYOさんにご担当いただきました。




各店では、ポスターやサイネージなどでヴィジュアル、ムービーが流れている他、店内でメインヴィジュアルとムービーの世界感を表現したディスプレイやPOPなどが展開されています。

伊勢丹新宿本店





店内ディスプレイの一部にも。




新宿三丁目駅周辺のサイネージでは、ムービーの15秒バージョンが流れています。






外周のウィンドウディスプレイは、CATTLEYA TOKYOと一緒に監修という形で関わらせて頂きました。








三越銀座店






三越日本橋本店

その他、販促物





各所で幅広く展開され、毎回錚々たるクリエイターの方たちが関わられているキャンペーンなのですが、クリエイティブ面について細かく語られていることはあまり今まで見たかったことがないので、改めてここで総括してみたいと思います。

「テクノロジー×ファッション」とは何か?

今回のプロジェクトは、根幹に「最新のテクノロジー×ファッション」というキーワードを立たせたキャンペーンであったため、その分野に精通している、かつ女性、ということで僭越ながら、クライアントからご指名を頂きスタートしました。

当初よりクライアント側からキャンペーンのコンセプトとして

  • テクノロジー×ファッション、
  • そして全体テーマとして「優しい未来 〜モノとテクノロジーの融合〜」
  • その上でアートディレクションのテーマとして「パラレル・ワールド」
とキーワードが設定されている中から、まずは関わるメンバー全員の認識合わせとして、「今三越伊勢丹が考えるテクノロジー×ファッションの在り方とは何か?」というスタートポイントから定義付けをし、そこから各キーワードに繋がるストーリーを描いていきました。詳しくは、あまり書けませんが、ウェブサイトにもあるコピーに表現しています。
わたしたちの毎日やファッションをより楽しく、便利に、豊かにしてくれる、テクノロジー。

テクノロジーは人が人のために生み出したもの。そのテクノロジーがさまざまな形で、ファッションに新たなチカラを与えはじめている。一方で、万能に受け取られがちなテクノロジーやデジタルは、更新され続けるトレンドや次々生まれるデバイス環境に左右されやすく、儚いものでもある。

そんな人間的な儚い側面も持ち合わせながら、テクノロジーは人に寄り添い、身の回りのモノ/コトに溶け込み、人とともに、人に優しい未来をつくっていく。

2016年彩り祭では「優しい未来」をテーマにモノとテクノロジーが融合した、人に優しい未来志向の生活を、三越伊勢丹グループが提案します。
ヴィジュアル表現をするにあたって、当初は、超テクノロジックな仕組みを使いながら、アナログに見えるファッションヴィジュアルを作る、というような考え方も当初はありまして(例えば、超ナチュラルな3Dアバターを制作して架空のファッションモデルを生み出し、その架空のモデルを軸にまるで”実在するかのように”キャンペーンを展開し、結果最終的に”実在しませんでした”と種明かししてみる、とか(笑))。

他にも、色々なアイデアがあったのですが、色々な兼ね合いで、最終的にはテクノロジーが溶け込んだ世界とアナログな現実世界をウラ・オモテのように対比させて、双方が影響しあって成り立っている、それをひとつの世界として表現する、という方向に。時空が歪んだような不思議な表現も、CGではなく、鏡を用いた(カメラマン亀井さんにしかできない)アナログな方法で、撮影しています。

そして、テクノロジーの人間的な儚い面を表現する要素として、当初からあったアイデアが「ジェネラティブ・アート(デザイン)」を用いたいということでした。コンピューターで作り出すアートといえばCGが一般的ですが、CGはデータさえあれば全く同じものを何度でも作り出せる、再現可能なアート。一方でジェネラティブ・アートは私たちが普段生きている自然界にあふれる予測不能、かつ再現不可能な現象を機械的に作り出し、唯一無二の結果を得ることが出来る。プログラミングやアルゴリズムといった極めてテックな要素を使いながらも、有機的な描写、リアルタイム性、そして一瞬一瞬異なるパターンが生成さていく様は、自然界と通ずる、非常に刹那的で儚い世界を表現できるのではと考えたからです。

本当は実際にプログラムで、ジェネラティブ・アートが生成されていくさまをどこかで再現できればよかったのですが、色々な兼ね合いで難しくなってしまい、その点だけが残念でした。今回ジェネラティブ・アートを作っていただいた、深津さんのウェブサイトで色々なスケッチを見ることができるので、見ていただくと、その面白さがお分かりいただけるのではと思います。

ここまでかなり長くなってしまいましたが、アートディレクションや制作をお願いした、CATTLEYA TOKYO舞さま塩内くんには感謝しきりです。また、予算が少ない中、撮影や制作に関わっていただいたクリエイターの皆さま、そして、ほぼボランティアのような形でジェネラティブ・アートを制作して頂いたTHE GUILD/Art&Mobileの深津さん、そして、このような機会を与えてくださったクライアントの皆さま。

今回のプロジェクトに関わってくださった全ての方に、深く御礼申し上げます。ありがとうございました!

会期は6日(火)までとなっておりますので、お近くへお出掛けの際は、是非ご覧ください。

2016 彩り祭 IRODORISAI

会期:2016年8月24日(水)〜9月6日(火)
展開店舗:伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店

STAFF CREDITS

Executive Producer:市川 渚
Art director/Designer:塩内 浩二(CATTLEYA TOKYO)
Creative Director:白石 舞(CATTLEYA TOKYO)
Model:福士リナ(IPSILON)
Photographer:亀井 隆司(W)
HAIR:YUUK(W)
MAKE:吉田 佳奈子(mod’s hair)
Photo Retoucher:手塚 伸介

【MOVIE】
Movie Director/Motion Graphic:塩内 浩二(CATTLEYA TOKYO)
Director of Photography:亀井 隆司(W)
Videographer:黒沢 寛
Music:西原 健一郎(unprivate)
制作プロダクション:CATTLEYA TOKYO

【WEB】
Web Producer/Director/Copywriter:市川 渚
Art director/Designer:塩内 浩二(CATTLEYA TOKYO)
Web Developer:荒川 雄輔(MMT inc.)

【SPECIAL THANKS】
深津 貴之(THE GUILD/Art&Mobile)


(C)2016 ISETAN MITSUKOSHI
All Photos & Movie by CATTLEYA TOKYO

彩り祭|三越伊勢丹

彩り祭|三越伊勢丹 2016年8月24日(水)~ 9月6日(火)三越伊勢丹グループ 各店




伊勢丹「2016 IRODORISAI 彩り祭」ディレクションを市川渚・CATTLEYA TOKYOが担当 | QUOTATION magazine.jp

(C) 2016 ISETAN MITSUKOSHI 優しい未来をテーマにモノとテクノロジーが融合した、人に優しい...



(2016/9/05更新)「fatale.」さんにもご紹介いただきました。

伊勢丹2016 IRODORISAI 彩り祭:現代テクノロジーと最新ファッションで今年の秋を彩る|NEWS -STYLE-|.fatale|fatale.honeyee.com

伊勢丹2016 IRODORISAI 彩り祭:現代テクノロジーと最新ファッションで今年の秋を彩る


Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
CAMPFIREの新プロジェクト「ファッション×クラウドファンディング」

CAMPFIREの新プロジェクト「ファッション×クラウドファンディング」




さて、今年も早いもので残すところ4ヶ月。9月になりました。

7月くらいから、私もアドバイザーとしてお手伝いさせていただいている、クラウドファンディング「CAMPFIRE」のファッションに特化した新サービス「Closs」について、本日アナウンスが出ました。9月中旬にローンチ予定です。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000019299.html

ANREALAGEのスペシャルプロジェクト

そして本日、本ローンチに先駆けて、「ANREALAGE」によるスペシャルプロジェクトがスタートしました。なんとパリコレのスポンサーをクラウドファンディングで募ってしまおう、というプロジェクトです。

https://camp-fire.jp/anrealage

企業スポンサーを募集する際は、ブランド側からダイレクトで営業をかけたり、人と人の繋がりだったり、間に代理店が入ったりということが殆どかと思いますが、こういった対企業に対する支援募集をオープン化していく、というのも非常にインターネット的で面白いなと思っています。また、企業の方たちだけではなく、一般の方たちにも参加していただけるように、少額のプランも用意しています。すでにかなり数を集めているようなので、ご興味のある方はお見逃しなく!

今回のスペシャルプロジェクトに関しては、toBの側面が大きなものになっていますが、Clossの本ローンチ後は、よりtoC向けのプロジェクトが多くなってくるかと思います。ますますファッションがニッチになっている今、ファッションに対して貪欲さを持っている方たちのパワーを最大限お借りしないとブランドも生き残っていけません。消費者とは一線を引いて、特別感でブランディングする時代はもう過ぎたと個人的には思います。ファッションブランドの支援=プロダクトを購入する、ということではなく、直接的に資金面で支援することで、ブランドという存在をより自分事のように感じることができるのではないでしょうか。

また”資金を募る”という面に留まらず、Clossではファッションに関わるさまざまな人たちの可能性をビジネス的にサポートするような枠組みを作れれば良いなと考えています。

ここ10年以上、細々と東京(日本)のデザイナーズファッションシーンを見てきて、色々と思うところがありました。言葉で発信したり、実際に口に出すことも大切だけれど、言っているだけれはなく、何か行動を起こしたい!と思っている中で、このお話を頂いたのはある意味運命かも、なんて。

そして、ここまでにヒアリング等ご協力頂いた業界の各方面の皆さま、本当にありがとうございました。サービスが良いものとなるように、これからも尽力させていただく所存です!

参加してくださる方、ブランドさん大募集中です

ご興味がある方、ブランドさんがいらっしゃいましたら、お気軽に私までご連絡ください:)

プレスリリース

急成長中の CAMPFIRE が手掛ける新サービス「Closs」。ローンチに先立ち、5度目のパリコレに挑む ANREALAGE とのスペシャルプロジェクトがスタート

株式会社CAMPFIREのプレスリリース(2016年9月1日 13時02分) 急成長中の CAMPFIRE が手掛ける新サービス[Closs]。ローンチに先立ち、5度目のパリコレに挑む ANREALAGE とのスペシャルプロジェクトがスタート

CAMPFIRE & ANREALAGE プロジェクトページ


CAMPFIRE & ANREALAGE(アンリアレイジ)

パリコレクション参加 5回目となるアンリアレイジ。コレクションへの協賛を募る初のクラウドファンディングをキャンプファイヤーにて実施。
Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
SPUR.JP「クレ・ド・ポー ボーテ」企画に寄稿しています

SPUR.JP「クレ・ド・ポー ボーテ」企画に寄稿しています



めっぽうコスメやビューティ分野には疎いワタシですが(ファッションに対してオタクっぽい女性ってそういう人が多い気がする)、SPUR.JPでクレ・ド・ポー ボーテの新ファンデ「タンクレームエクラ」のタイアップ企画に寄稿させていただきました。

https://spur.hpplus.jp/culture/spur247/201608/23/GThBJzE/

熱い想いはぜひ上記記事でお読み頂きたいのですが、このファンデ、本気で優秀です。なかなかクレ・ド・ポーの商品を手に取る機会って今まで無かった上に(実家に帰った時にクレ・ド・ポー愛用者の母のを借りるくらい……)、ファンデはカバー力が高くて、もっと年齢が上の方たちをターゲットにしているのかなと勝手にイメージを描いていたわけですが、このシルキーなファンデの質感、これはこのファンデでしか手に入らないと思われます。少し値は張りますが、コスメもやはり良い物は良いのだなと実感させられてしまったのでした。

ワタシも個人的に大好きな、萬波ユカちゃんが麗しい特集ページも必見です。私もちょろりと載せていただいています(髪型カブる!なんて余計な心配をしていたら、心配ご無用な感じだったw)。

https://spur.hpplus.jp/beauty/special/a01_cpb1608/



連載もがんばってます

SPURでは引き続き、隔週で連載「市川 渚のデジタル・スタイリッシュ・ライフ」を寄稿させていただいていますので、そちらもぜひ。

https://spur.hpplus.jp/culture/nagisaichikawa/

SPUR読者さんたちにも興味を持って頂けるような、ファッション好きな女性の毎日をもっと楽しく、便利にしてくれるデジタルなおすすめアイテムやアプリ等などを紹介しています。



クレ・ド・ポー ボーテの新ファンデで光のベールを纏(まと)え!【ゲストブログ:デジタルコミュニケーションコンサルタント市川渚】 - 編集部ブログ「SPUR24/7」 | SPUR

8 月も終わりに近づきましたが、まだまだ夏ムードは抜け切らない今日このごろ。一方で、ファッションは否が応にも秋に向かって進んでいく。 9 月に入ると、何故か途端にリゾートワンピやショートパンツ、タンクトップなんて真夏の装いも気分じゃなくなったりして。それにあわせてメイクも秋モードにシフトしていきたいもの。 夏は「どうせ崩れちゃうし」なんて思ってあまりメイクにはこだわらない方なのですが...


ファッションをリードするのは"輝いている、モード肌" | clé de peau BEAUTÉ x SPUR

つややかなサテン肌に導くクレ・ド・ポー ボーテの新作クリームファンデーション「タンクレームエクラ」で作る秋のトレンド肌をご紹介します。
Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
2016年7月25日号「WWD JAPAN」に登場しています

2016年7月25日号「WWD JAPAN」に登場しています



少しお時間が経ってしまったのですが……(汗)2016年7月25日号の「WWD ジャパン」ファッションEC特集号、CRMコンサルティング会社スマートウィル株式会社のタイアップ記事に登場させていただいています。スマートウィル社長の坂本さんと一緒に、これからのファッションビジネスに欠かせないCRMについて対談のようなかたちでお話をさせていただきました。

毎年恒例になっているWWDさんのEC特集。今回はファッションとオムニコマースということで、関連の事業を手がけられているさまざまな企業が登場する号になっています。

既に「UGG」や某外資系ラグジュアリーブランド、講談社のEC「HAPPY PLUS」等のCRMコンサルティングを手がけているスマートウィルさんですが、元上司を介して社長の坂本さんをご紹介頂き、プランニングの部分からアドバイザーのような形で参加させていただきました。


未来を感じさせつつ、これからの業界に欠かせない企業として”ラインナップしていく”姿勢を表現すべく(某ラグジュアリーブランドで活躍されている元上司の非常にブライトな発想……)、難しく語られがちなCRMについてファッションブランドの中の方たちに分かりやすく/伝わりやすい切り口をつくりながら、写真をメインに構成。

キーになっている都内某所で撮影したフューチャー感あふれる写真は、友人でもあるインスタグラマー……いや寧ろ昨今はフォトグラファーとして大活躍中のYuma Yamashitaくん(@yuma1983)にお願いして撮影していただきました。

他の企業さんとは(色んな意味で)ひと味違った記事に仕上がったのでは?と思っております。色々ご調整頂いた、WWD JAPAN記者のYさんにも感謝です。バックナンバーはこちらから購入できるようですので、見逃してしまった方は是非ドウゾ。
https://www.wwdjapan.com/publication/wwd_japan/160725.html

CRMって何?という方には、坂本さんが執筆された「CRMの基本」が非常におすすめ。シンプルでわかりやすい切り口で、あっという間に1冊読んでしまう良書です。

この1冊ですべてわかる CRMの基本
坂本 雅志
日本実業出版社
売り上げランキング: 18,520

色々な仕事をさせていただいて、本当に周囲の方に感謝しきりの毎日です。
Continue Reading »
Nagisa Ichikawa
0 Comments
[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://1.bp.blogspot.com/-YooBKkuHabI/V70aB1EPJhI/AAAAAAAATGo/nJ4w0NkXNagtlmE27pdWQExbQGXjIWZggCLcB/s1600/NagisaIchikawa_2014_02.jpg] [description=Fashion × Digital Communication/Technology Consultant, Advisor] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=https://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko/) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)