Theme Layout

[Rightsidebar]

Boxed or Wide or Framed

[Wide]

Theme Translation

Display Featured Slider

Yes

Featured Slider Styles

[Fullwidth]

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Trending Posts

No

Display Author Bio

Yes

Display Instagram Footer

No

Dark or Light Style

[Light]
Powered by Blogger.

Trip to KOREA - Part 1


韓流スターにも韓国ドラマにもK-POPにも全く興味が無い私。
韓国に留学していた学生時代の友人が今月いっぱいで帰国するとの話を耳にして、急遽2泊3日で遊びに行ってきました。

I heard he is very famous korean entertainer... looks like a funny.




今回選んだ宿は新沙洞(のはずれ)にある「Hotel La Casa」。
今年オープンしたばかりのコンパクトなデザインホテル。韓国のインテリアショップ「Casamia」の運営ということで家具類は全てCasamiaのものだそうです。インテリアショップも併設されており、モダンでお洒落な雰囲気。

Hotel La Casa
ソウル市江南区新沙洞 527-2
서울시 강남구 신사동 527-2
http://www.hotellacasa.kr/

stylish!!

お部屋はブルーを基調としたシンプルなスタイル(確かコレでデラックスダブルとかだった気がする)。
壁備え付けの液晶TVはやたら大きいし、iPodやiPhoneが接続出来るオーディオがおいてあったり、お値段の割にとても気が利くホテル。お水は毎日2本常備されてるし、お風呂も広々。お手洗いはウォシュレットの自動水洗。
フロントには日本語も使えるiMacが2台。またfreeのwifiも飛んでいます。(私の部屋は一番端っこの角部屋だったので、ちょっと掴みが悪い時がありましたが)フロントの方は日本語はほぼ出来ない様子でしたが、英語が出来るので問題無し。ホテルの目の前にはファミマが有るので、何か有ればそこで事足ります。





しかし、「韓国行ったら英語で通そう」と思っていたのですが、意外にみなさん日本語で話しかけてくるから拍子抜け。
タクシーなんかに乗ったときは、友人の韓国語に随分助けられましたが。




さてさて、最初に向かったのは、カロスキルのお洒落なカフェ「CAFE W.e.」
韓国の代表的な屋台スイーツのホットクや、パッピンスをお洒落にアレンジした見た目にも可愛いスイーツがいただけます。


ミックスベリーのホットク。



そうそう、韓国って殆どの場合1つのお料理を数人でシェアするんだそうで。
カフェでも大概1つのメニューが2人用。
器、お皿は一つだし、とりわけ用のお皿が出てくるわけでもないけど、カトラリーが大体2人分出てきます。同じお皿の上でシェアするのって新鮮。潔癖な子は厳しそうです。日本じゃお行儀悪い!って言われちゃいそう。また、お皿、器を持って食べるのはマナー違反なんだとか。日本とちょっと逆のカルチャー。

他に、オリジナルのミックスベリーのビネガードリンクとかも飲んだけど、どれもお洒落なカフェメニューに韓国の伝統的なお料理が生かされていて、独特の風味が有って、美味しい。

右下写真のパッピンス、実は頼んでないのに間違えで出て来てしまい、どうしようと思っていたら「正しいのすぐ作るから、よかったら味見てみて」と、普通に笑顔で言ってくださったので、有り難く頂きました。簡単な日本語も可、なスタッフさん達お忙しそうでしたが、みなさん笑顔が素敵でとても良いお店でした。(後で知ったけど、夜はマッコリとかも飲めるみたいです)

CAFE W.e. 
ソウル市 江南区新沙洞518-8
서울시 강남구 신사동 518-8
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=3409





突然ミョンドンの街中に登場したXのポスター(笑)。
X JAPAN's live in Seoul!

夜はお肉!というわけで、「碧帝カルビ」の系列店、江南の「Bong Pi Yang」へ。






デジカルビをメインに食べましたが、お、おいしい....。
ジューシーというよりはお肉の味が生きてて、味付けも程よく。お肉は油が殆ど落ちるまで、結構カラッカラに焼くのですね。だからヘルシーなんだ、韓国料理。
基本的にはお店のおばちゃんが最後まで焼いてくれます(観光客だけかも)。写真撮るの忘れたけど、冷麺も絶品でした。

Bong Pi Yang  本平壌 봉피양
ソウル市 瑞草区瑞草洞1330 コアテル1階
서울시 서초구 서초동 1330 코아텔 1층
http://www.seoulnavi.com/food/2378/



江南のあたりは本当に近代的な街!夜もキラッキラです。


Part 2に続きます ☞ 



Nagisa Ichikawa
0 Comments
Share This Post :

You Might Also Like

0 件のコメント:

コメントを投稿

[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://4.bp.blogspot.com/-hWdcbOfKm40/WFuZjcRwfeI/AAAAAAABmrg/Il6JH6mMq-I-2qf2UcXULnm-d1wH4irAwCLcB/s200/NagisaIchikawa_2014_02.jp] [description=Fashion Consultant for Digital Communication and Technology] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=http://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko) (bloglovin=Blogvin Profile Url) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)

Follow @nagiko on Instagram