Theme Layout

[Rightsidebar]

Boxed or Wide or Framed

[Wide]

Theme Translation

Display Featured Slider

Yes

Featured Slider Styles

[Fullwidth]

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Trending Posts

No

Display Author Bio

Yes

Display Instagram Footer

No

Dark or Light Style

[Light]
Powered by Blogger.

Trip to Okinawa 2013 - Part 1 | ナガンヌ島へ


こんにちは。
先日、お休みを頂いて3泊4日の日程で沖縄方面で夏休みを取ってきました。

超雨女のワタシ。
今まで3回沖縄方面に伺ったのですが、うち2回台風に遭遇し、しかも去年は超大型台風16号に見事上陸をされまして、本場の台風の洗礼を受けたのも記憶に新しく。今年も旅程2週間前くらいから台風発生のニュースを聞くたびにビクビク。前日まで天気予報とひたすらにらめっこを続けました。日頃の行いが良かったのか(謎)去年の惨事はなんのその、4日間は晴天に恵まれ、お天道様に感謝感謝です。

1泊目は、沖縄の泊港(とまりこう)からクルーザーに揺られて20分程度。「ナガンヌ島」を訪れました。



緑の矢印のところが「ナガンヌ島」です。
渡嘉敷村に属する無人島。携帯の電波は場所によって弱かったです(Softbank)。
行政区渡嘉敷村
面積19.6万平方メートル(東西約1.7km、南北約200m)
位置那覇市の西、約15km
北緯26度12.6分/経度:東経127度21.8分(渡嘉敷村)
交通専用クルーザーによる定期便が就航。
・那 覇=泊港から約20分
通信携帯電話の電波圏内(キャリアにより不安定)

船を降りると目の前に広がる、青い海と青い空!




この日は木曜日だったのですが、ナガンヌ島に向かう船には意外にお客さんがたくさん。
私たちはこのナガンヌ島に宿泊出来るという「ナガンヌステイ」を目的に訪れたのですが、圧倒的に日帰りプランで訪れる人が多い模様。定期便は夏の期間、1日3便航行されているようです。





到着早々、シュノーケリング用品をレンタルして、いざナガンヌの海へ!
シュノーケリング用品の他にも、パラソル、マリンシューズやタオルのレンタルなどもあって、ほとんどレンタルで済ませることが出来るかと思います。

(ちなみにパラソルセット的なものはパラソル+チェアー1脚のセットなので、2人利用の場合、チェアーを1脚プラスして貸し出してもらう必要がありますよー。商売上手だなー。)


白い砂浜と青い海のコントラストがまぶしい。





海の中からビーチ側をのぞむ。
左側にある三角屋根は日帰りプランでも借りれる「レストコテージ」。


遠浅のビーチはちょっと泳いでいくだけで、すぐにカラフルなお魚たちが目の前に。


ちなみに、ナマコが大量に生息していたのですが(しかも巨大)、スタッフのお兄さん曰く「ナマコは砂を食べて、奇麗にして吐き出すという働きをしており、ナマコが沢山居る海は奇麗な海である証拠!」なのだそう。本島の某有名ホテルのビーチでは「ナマコがきもちわるい」というお客様の声を汲んで、ナマコを「どかした」ところ、みるみる内に水が濁って、慌てて元に戻したらしい、なんてエピソードも。

まあ、でもたまに踏みそうになるので、ライフジャケットや浮き輪を使って浮いてるのが安心です。


ランチは焼きそばがついてます。


ゴハン処である「ダイニングテラス」。お夕飯などもこちらで頂きます。


ナガンヌ島唯一の丘(?)から島内の施設全景。左側がビーチで、右側が船着き場です。
細長い島だということがよくわかります。

浮かれポンチは連続写真で遊んでみる。




さて、ナガンヌでは「水中散歩:オーシャンウォーク(シーウォーク・マリンウォーク)」というアクティビティを初体験。酸素が通っている約40キロという重量級なヘルメット(?)を冠って水中に潜ります。

ダイビングのウォーキングバージョンといったイメージ。


船で水深2-3メートルのポイントまで移動。
これがその重量級ヘルメット。チューブから酸素が吸入されます。



先陣を見守る。


ヘルメット内で酸素がゴボゴボいっているのと、ヘルメットが頭上で安定しないことに少し不安を覚えつつ、水中を歩いて、魚が居るポイントへと更に向かいます。

カクレクマノミを発見。




ダイバーのスタッフのお兄さんが誘導してくれて、えさを手にすると、魚がこれでもか!というくらい寄ってきます。手軽に楽しめる海底体験としてはおすすめです!

マリンウォークの前は飲酒禁止なので、ここにきてようやくオリオンビールにありつく。



(最近は東京でも売ってるオリオンビールですが、やっぱり沖縄のビーチで飲むオリオンビールは格別。)


続きます!






Nagisa Ichikawa
0 Comments
Share This Post :

You Might Also Like

0 件のコメント:

コメントを投稿

[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://4.bp.blogspot.com/-hWdcbOfKm40/WFuZjcRwfeI/AAAAAAABmrg/Il6JH6mMq-I-2qf2UcXULnm-d1wH4irAwCLcB/s200/NagisaIchikawa_2014_02.jp] [description=Fashion Consultant for Digital Communication and Technology] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=http://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko) (bloglovin=Blogvin Profile Url) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)

Follow @nagiko on Instagram