Theme Layout

[Rightsidebar]

Boxed or Wide or Framed

[Wide]

Theme Translation

Display Featured Slider

Yes

Featured Slider Styles

[Fullwidth]

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Trending Posts

No

Display Author Bio

Yes

Display Instagram Footer

No

Dark or Light Style

[Light]
Powered by Blogger.

KEI MURAKAMI 2015SS CRUISE


先シーズン、鼻息の荒いブログを書かせていただいた(笑)注目ブランド「KEI MURAKAMI」。2015年春夏シーズンは、プレにあたるクルーズコレクションからスタート。


モノトーンを基調とした端正なアイテムが揃っていました。



先日伺った某展示会で某百貨店のバイヤーが「レディースで、かちっとしたシャツって本当に難しいんですよー。」とお話されていたのを耳にしてしまったのですが。そういえば今年の春夏立ち上がりくらいのときに「襟が小さくてシルエットもコンパクトなんだけど、ウエストのシェイプは効いておらず、カチッと仕立てられている、マニッシュで端正なシャツ(なんじゃそれ=要するにJIL SANDERとかにありそうなシャツ)」を探していたのですが、全然見つからなくて(某ファストファッションブランドでは幾つかあったんですけどね)。

と思ったら、ここにあった。


襟が詰まり過ぎてないのも良い。


美しいです。この針目。かなり薄手の生地なので、生地感がバリッとしすぎてないのもポイント高い。


コットンライダース。こんなにナローなスリーブのライダースは見たことがないぞ。が、窮屈感は意外に感じないものです。


トレンチコートもありました。こちらは少し大きめのサイジングで、バサッと羽織ると格好良いのでは。

ドットプリントのシルクブラウスも涼しげで◎




ボトムは本当に黒一色!といった感じなのですが(白ボトムがいくつかあったかな)、今回はこのサーキュラースカートに金メダルを差し上げたい。生地のハリ感といい、丈感といい、フレアの分量といい、パーフェクト!今、着たい。




他にも美しいテーラードジャケットなど、モードコンシャスな大人心を擽るアイテムが目白押し。

間もなくお店で立ち上がる2014年秋冬コレクションは、南青山の「STRASBURGO」さんでのエクスクルーシブ展開をされるそうです。もっと沢山の方に見ていただけるようになるといいなあ、と願うばかりです。

Nagisa Ichikawa
0 Comments
Share This Post :

You Might Also Like

0 件のコメント:

コメントを投稿

[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://4.bp.blogspot.com/-hWdcbOfKm40/WFuZjcRwfeI/AAAAAAABmrg/Il6JH6mMq-I-2qf2UcXULnm-d1wH4irAwCLcB/s200/NagisaIchikawa_2014_02.jp] [description=Fashion Consultant for Digital Communication and Technology] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=http://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko) (bloglovin=Blogvin Profile Url) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)

Follow @nagiko on Instagram