Theme Layout

[Rightsidebar]

Boxed or Wide or Framed

[Wide]

Theme Translation

Display Featured Slider

Yes

Featured Slider Styles

[Fullwidth]

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Trending Posts

No

Display Author Bio

Yes

Display Instagram Footer

No

Dark or Light Style

[Light]
Powered by Blogger.

Short Trip To Hokkaido【2】 - 冬のアクティビティはボードだけではない


ルスツリゾートでは、さまざまなスノーアクティビティが用意されているようだったので、折角なので最終日は予定をガッツリ詰めて臨んで参りました。

まずは、AM7時から開催されていた「早朝プチトレッキング」へ。前日のスノーボードで既にへとへとの身体にムチを打って、AM5:45起床。朝ごはん前に出発です。

アクティビティその1:スノーシュー

スノーシュー初体験。足裏の表面積を大きくすることによって、雪に足が埋もれないようになり、歩きやすくなるという昔ながらの知恵。さっくさく進めて面白い。


ひたすら歩く。


気温は0度前後とはいえ、15分くらいで、汗だくに。


崖を飛び降りてみたりとか。



誰も踏み入れた跡のない雪の中をさくさくと進んでいく。


雪解け水の通り道。


5月の連休くらいには、この雪たちもすっかりと溶けてしまうそう。



キツツキがいました(真ん中にちょっとだけ写ってる……けどほとんどわからない)。


乗馬体験もできるそうで、かわいいお馬さまがいらっしゃいました。

アクティビティその2:クロスカントリースキー

1時間のスノーシュー体験後、汗だくでぐったり〜…な身体に再びムチを打って、朝食を取り、仮眠を取り、9:30からは「クロスカントリースキー」体験へ。幼い頃、冬季オリンピックが好きだったのですが、その頃(ああもうかなり前ですね)ノルディック複合が盛り上がっていて、それで見て以来、クロスカントリーにちょっとした憧れがあったのですが、まさか自分がやってみる機会が出来るとは!

どうやら、オリンピックのクロスカントリースキーと、このクロスカントリースキーは、厳密に言うと違うようなのですがね。


じゃんっ。
寧ろスキー板を履いたこと自体、15年以上ぶりな気がする……。普通の板よりも長くて、細くて、エッジがなくて、軽いのが特徴。ストックも凄く長い。シューズは、ガッチガチのスキーブーツではなく、柔らかいハイカットのスニーカーみたいなやつ。板にエッジが無いので、普通のスキーと違って止まれない、滑りすぎる、で、最初は板を操るのがなかなか難しかったのですが、慣れれば、簡単!すり足歩きの要領で前に進んでいきます。


動物の足あとしかない、雪原をひたすら進んでいきます。コースは3km。


ガイドさんが、周辺の自然について色々と解説しながら先導してくれます。風が一方方向から吹くから、木の片方だけに雪がついて積もっていっちゃうらしい。


白樺(シシカンバというらしい)の木。シックだ。


向こうに見えるのはルスツのゲレンデ。ぴょんっと右側に見える高層の建物が宿泊した「ルスツタワー」。 ここがいちばん標高が高い所とのことで、「この場所から正面方向に向かって、下りてみましょう。」とのムチャぶりが。このクロスカントリースキー、エッジがないから、基本的にこちらの意思で止まることも、スピードを落とすことも出来ません。そして、後ろに重心をずらしてしまうと、スッパーーーン!と可憐に転けます。


というわけで下りてみましたが可憐に転けた模様です。坂道では、結構なスピードが出るので、転ぶと、ものすごく雪をカブリますが、新雪だから痛くないので大丈夫。


物音ひとつしない雪原に、こうやって自分たちだけのシュプールを刻んでいく。今まで足を踏み入れたことのないような場所に行くことが出来て、最高に贅沢な体験でした。関東近郊だと、クロスカントリースキーをやれるところはあまり無いようなのですが、これはまた次の冬もぜひチャレンジしたい……!

クロスカントリーを終えて、ゲレンデに再びお邪魔して、ランチ。ルスツのゲレンデご飯(ゲレ飯というらしい)は結構充実してて、普通に美味しいです。




ちなみにこれが噂の(謎) ルスツモノレール

大人は車内では立てないくらいミニサイズ。3両編成。



「ルスツタワー」と、メインのホテル棟「ノースウィング」を結んでいます。来ない時はインターホンで呼ぶと、電光掲示板が「呼び出し中」に変わる。そして待合室は外なので寒い(ストーブはありますが)。




「ノースウィング」と「ルスツタワー」の間は、丁度片道5分くらい。

メインのホテル棟「ノースウィング」にあった、「ダニエルストリート」という謎の通り。この前を通ると、四六時中自動演奏が掛かっていて、非常にシュールでした……。どうやら「ダニエル」は、モノレールにもプリントされていたオリジナルキャラクターらしい。


こちらもメインのホテル棟「ノースウィング」。この辺りは、何を買うにも困らないくらいお店が揃っていて、室内のしつらえもやたらと凝っていて。何故か、室内にメリーゴーランドまである。イメージ的にはお台場の「ヴィーナスフォート」を連想して頂ければ。なんか、凄いんですよ。バブルの時に建ったんだろうなあ……。


「ルスツタワー」の方は、静かで落ち着いた雰囲気でした。


そんなこんなで、嵐のように過ぎていった2泊3日でした。


最後はやっぱり味噌ラーメンで〆!新千歳空港には「北海道ラーメン道場」という、道内で人気のラーメン店を集めたフードコートがあります。「えびそば一幻」には恐ろしいくらいの行列ができていましたが、その他のお店は比較的すんなり。「らぁめん銀波露」の「バターコーンラーメン」にしてみました。コーン好きにはたまらない一品でした。


北海道は他にも行ってみたい場所がたくさんあるので(うにツアーしたい)、また機会をつくって、訪れてみたいものです。次回行くなら、1週間〜長期滞在希望!


Nagisa Ichikawa
0 Comments
Share This Post :

You Might Also Like

0 件のコメント:

コメントを投稿

[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://4.bp.blogspot.com/-hWdcbOfKm40/WFuZjcRwfeI/AAAAAAABmrg/Il6JH6mMq-I-2qf2UcXULnm-d1wH4irAwCLcB/s200/NagisaIchikawa_2014_02.jp] [description=Fashion Consultant for Digital Communication and Technology] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=http://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko) (bloglovin=Blogvin Profile Url) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)

Follow @nagiko on Instagram