Theme Layout

[Rightsidebar]

Boxed or Wide or Framed

[Wide]

Theme Translation

Display Featured Slider

Yes

Featured Slider Styles

[Fullwidth]

Display Grid Slider

No

Grid Slider Styles

Display Trending Posts

No

Display Author Bio

Yes

Display Instagram Footer

No

Dark or Light Style

[Light]
Powered by Blogger.

「Makers' Base」のバングル作りワークショップに参加してみました


タイムラインにいい感じに流れてきて、ココロをくすぐる広告……ってなかなか見かけないものですが、目黒(先日、都立大に移転)にあるモノづくりスペース「Makers' Base」さんは凄く上手だと思う。というわけで、そのMakers' Baseさんのワークショップの広告にまんまとココロをくすぐられ、遂に足を運んじゃいました。ものづくりワークショップ。

Makers' Baseより
Makes' Baseは「モノづくりの夢をかなえる秘密基地」。木工、金工、陶芸、縫製、テキスタイル、デジタル加工など、100を超える機器や道具が所狭しと並んだ、まさにモノづくりのワンダーランドなのです。

藍染めやデジタルプリントのオリジナルテキスタイルで作るバッグ、ろくろ回し、指輪作りや錫の酒器作りなど、未経験者でも気軽に参加できるワークショップを色々開催しています。ワークショップは土日や平日日中だけではなく、夜間も行っているのでお勤めの方も仕事後に参加できちゃいますよ。

今回参加したのは、「オリジナルデザインでつくるバングル」のワークショップ。腕を出す季節がやってきたので、ちょうどバングルが欲しかったの、と乗ってきてくれた友人と2人で参加しました。

Makers' Baseさんのウェブサイトや広告によれば、こんなのが作れる……とのことでしたが、金工は全くの初心者!さて、どうなる。
https://makers-base.com/tokyo/event/detail?event_id=99よりお借りしました

早速Makers' Baseに行ってみた

こちらがMakers' Base。行った当時はまだ目黒川近くにあったのですが、今は都立大に移転されています。

到着すると、スタッフの女性が金工のゾーンに案内してくれ、早速ワークショップがスタートします。私たち2人に対して、教えてくれるスタッフさんは1人。なかなか贅沢です。わからないことは質問すればスグ答えてくれます。

こちらがサンプルとなるバングル。

  • 素材は、「真鍮(金色のもの)」と「シルバー」の2種類
  • 形状は、金槌で叩いた跡を活かす「鎚目」、金属をひねる「捻り」、断面が半円になる「甲丸」と「通常」の4種類

から好きな組み合わせを選んで、デザインを考えます。この組み合わせの他、最後の仕上げの方法で色んな表情を出すこともできます。

私はシルバーで、平たい「通常」の形状のものに「鎚目」をいれていく方向性に決めました。

これが全ての基になるシルバーの棒です。
何の変哲もない棒ですが、まずはこれをバーナーで加熱して、金属の組織自体のくっつきを緩めて、加工しやすいようにします。なかなか火力が強いので結構怖い。そしてパスタマシンのような機械で平たく伸ばします。これが簡単に伸ばせちゃうものなんですよー(パスタマシンの写真は撮るのを忘れました)。

平たく伸ばせたら、早速金槌で表面の表情を作っていきます。色んな金槌が用意されているので、好みの柄の物を選びます。

私はこちらの金槌をセレクト。
 こんな感じでガツガツ叩いて行きます。没頭できて、かなりたのしいです。もっと叩きたかった。
 出来上がったのがこちら。端は叩かずに残してみました。

叩き終わったら両端をヤスリで整えて、刻印を入れていきます。数字とアルファベットと記号がいくつか。好きな位置に好きな文字を入れられます。
松脂でできている(!)という作業台を溶かして、先ほど作ったバングルの土台を固定。
ここで文字を刻印していきます。

一発で決めないといけないので結構神経使います。上にある真鍮の板は、テスト用。
 日付と「NAGIKO」の文字を入れてみました。

刻印を入れ終わったら円筒形の筒にバングルを木槌で打ち付けて、丸いカタチに丸めていきます。
するとこうなる。

……もう完成じゃん!と思いきや、ここから表面加工をしていきます。
表面加工の仕上げは4種類。ピカピカに磨く「鏡面」、ブラスト加工をしてつや消しにする「梨地」、薬剤をつけてアンティーク調にする「いぶし」そして「洗浄のみ」の4種類。すでにピカピカのシルバーバングルは持ちあわせているため、あまり他ではみたことない「梨地」を選びました。

砂を吹き付けてブラスト加工をする機械の写真を撮り忘れてしまったのですが、概ねこんんなやつ。穴の部分にはゴム手袋がついていて、手を入れてものすごい勢いで噴射される砂をまんべんなくバングルに吹き付けてつや消しにします。
http://item.rakuten.co.jp/c-navi/840063/ からお借りしました

ただ、これをするとせっかく叩いたときにできたエッジがきえてしまうので、金属の棒で少しエッジ部分を削って……。

遂にバングル完成

じゃーん。写真だとちょっと分かりづらい……。
わざとサイドエッジをすこしボコボコにしてみました。ちょっとApple Watchのこのバンドのものにはあまり合わないのですが、ミラネーゼループと合わせてつけてみようかなーと思ってます。
所要時間2時間のワークショップでしたが、1.5時間くらいであっという間に終わってしまいました。

モノづくりに集中できる時間って、現実から逃避できる感じがあって、これは非常にくせになる……他の素材や仕上げも試してみたいので、また行こうという話で友人と盛り上がりながら、帰路に着きましたよ。指輪作り酒器、「茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題」も気になる……。UVプリンターでレザーに図柄をプリントするのも、ずっとやってみたいんですよねー……。

都立大にお引越しされて、私個人としては目黒より近くなったので、また足を運んでみようと思っております!モノづくり、たのしい!


Makers' Base
Makers' Base
〒152-0031
東京都目黒区中根1-1-11
TEL:03-6421-1571/FAX:03-6421-1572
営業時間 : 10:00〜22:00/不定休
Nagisa Ichikawa
0 Comments
Share This Post :

You Might Also Like

0 件のコメント:

コメントを投稿

[name=Nagisa Ichikawa] [img=https://4.bp.blogspot.com/-hWdcbOfKm40/WFuZjcRwfeI/AAAAAAABmrg/Il6JH6mMq-I-2qf2UcXULnm-d1wH4irAwCLcB/s200/NagisaIchikawa_2014_02.jp] [description=Fashion Consultant for Digital Communication and Technology] (facebook=https://www.facebook.com/Nagisa.Ichikawa) (twitter=http://twitter.com/nagiko726) (instagram=http://instagram.com/nagiko) (bloglovin=Blogvin Profile Url) (pinterest=Pinterest Profile Url) (tumblr=http://nagiko-chick.tumblr.com/)

Follow @nagiko on Instagram